映画「証拠不十分」「江南ブルース」の降板に悩んでいたヒョンビンが台本に魅せられ